体型悩みおしゃれでカバー 

体型悩みおしゃれでカバー 

人にはそれぞれ足が太いなど体型の悩みがあるものですが、毎日着る洋服をちょっと工夫するだけで上手にカバーすることができるといいます。

 

気になる部分の体型に目がいかないような服を着ることが、体型をカバーする服の基本です。人の目にどう見えているかや、目をひくワンポイント、アクセサリーをどう配置するかによって印象が変わります。

 

首にスカーフを巻いたり、襟元が際だつファッションをすることで、こしまわり、下半身が大きい体型や、低身長などを誤魔化すことができるでしょう。

 

Iラインの服や、直線ラインを際だたせるようなアイテムは、茶筒な体型の人や、ふくよかな人の体型隠しになります。ファッションでは、色も重要です。
色は人間の無意識に作用し、気がつかないうちに感情を引き出すような側面があるともされています。色の持つ特性を上手に利用し、色の使い方、組み合わせ方を知って体型の悩みをカバーしましょう。

 

白っぽい色はふくらんで見え、黒っぽい色は締まって見えるという特性があります。体型の中で、大きく見える部分を小さく見せたいという人は、黄色いものは避けましょう。黄色はそれ自体が大きく見える色になります。

 

色相が明るい服を着ると、それだけで大きく見えます。この性質を利用して、小柄な人は明るい服がおすすめです。下半身を引き締めて見せたいという人は、ブラック、パープル、カーキなどの暗めの色の服をチョイスするといいでしょう。

 

細く見せられます。服選びやコーディネートを工夫することによって、体型の悩みを解消し、欠点が際だたないようにすることができると言われています。

体型悩みおしゃれでカバー関連ページ

体型悩み おしゃれ方法
体型悩み おしゃれ方法
体型の悩み別男性着こなし
体型の悩み別男性着こなし